ここから本文です

COLUMN

2021.11.30

ペットのダニ・ノミに悩まされている方は空気清浄機の導入を!

ペットのダニ・ノミ

室内でペットを飼っている方であれば、「ペットのダニ・ノミ問題」に悩まされている方も少なからずいるのではないでしょうか?
今回はペットのダニ・ノミに悩まされている方に向けて、自分でできるダニ・ノミ対策と、空気清浄機の導入がおすすめの理由をあわせてご紹介していきます。

自分でできるペットのダニ・ノミ対策をご紹介!

ペットのダニ・ノミの対策

こちらでは、自分でできるペットのダニ・ノミ対策を3つご紹介していきます。

部屋の湿度を低く保つ

また、ダニは湿度が70%以上の環境を好んで繁殖します。
しかし、湿度を50%以下に達すると身体の中の水分が蒸発してしまうため、死滅してしまうのです。
部屋の中の湿度を50%以下に保つことで、ダニの繁殖を抑制できるほか、ダニにとって居心地の悪い環境を作ることができるのです。
これに合わせて窓をこまめに開けて換気を行い、湿気をこもらせないようにすることもおすすめです。

布団は乾燥機にかける

ダニは30分ほど50度以上の熱を与え続けることで死滅します。
そのため布団は乾燥機にかけ、高温で全体を乾燥させるようにしましょう。
「それなら布団を天日干しすることも効果があるのでは?」と思われる方も多いかと思います。
ただ、天日干しの場合、日光が当たる部分は温度が上がるので良いのですが、布団の綿の中に潜んでいるダニは温度の低い裏面に逃げてしまいます。
そのため布団を乾燥させることは可能ですが、ダニを完全に死滅するとなるとこの方法では足りません。
乾燥機であれば布団全体に熱がかかり、ダニが逃げる場所を失うため、天日干しと比べると高い効果を期待することができます。

掃除機で掃除する

ノミの対策としては、日頃から部屋全体に掃除機をこまめにかけ、室内を清潔に保つことが大切です。
掃除機をかけることは、ダニの死骸・フンの除去としても効果的です。
ダニの死骸・フンは軽いため、人が動くことで空気中に舞い上がってしまいます。
そのため掃除機をかけるタイミングとしては、これらが舞い上がることが少ない起床後・帰宅後といったタイミングがおすすめです。
またモップで床を拭いた後に掃除機をかけると、ダニが空気中に舞ってしまうことを抑えることができます。
また、掃除機を直接布団にかけることもおすすめです。
布団の縫い目・頭部といった細かなところまで時間をかけて掃除機をかけるようにし、ダニのエサとなる人の垢・フケといったものを除去していきます。
ダニ・ノミが繁殖できない環境づくりを意識して行いましょう。

ペットのダニ・ノミは空気清浄機で解決!

空気清浄機で解決

「こまめに掃除をする時間が無い…」「いろいろ気をつけなければならないことが多くて少し面倒…」という方は、ペットのダニ・ノミ類を吸い取って除去してくれる空気清浄機の導入を検討してみてください。
空気清浄機を設置することによって、何もせずとも空気中に浮遊する汚れを吸引して取り除き、お部屋の空気をきれいにすることができます。
部屋に浮遊するダニ・ノミが取り除かれることで、ペットがダニ・ノミに苦しむことも無くなるでしょう。

また空気清浄機はダニ・ノミ以外にも、ホコリや花粉、ハウスダストといったものも吸引・除去してくれます。
このようなことから、ペットだけでなく家族全員の健康を守るためにも、空気清浄機はおすすめだと言えます。

おわりに

今回はペットのダニ・ノミに悩まされている方に向けて、自分でできるダニ・ノミ対策と空気清浄機の導入がおすすめの理由をあわせてご紹介しました。
ペットのダニ・ノミによって、飼い主の生活に支障をきたしてしまってはいけません。
ペットと快適に暮らすためにもダニ・ノミ対策はしっかりと行っていきたいものです。

その際にはぜひ空気清浄機の導入を検討してみてください。

QAIS サンスター

著者情報

空気とニオイのお役立ち情報編集部

日常を快適にする、空気とニオイに関するお役立ち情報を発信いたします。

QAIS SUNSTAR

関連記事

ペットに関する人気記事

記事一覧へ