ここから本文です

COLUMN

2022.01.24

ペットを室内飼いする際には静音性の高い空気清浄機がおすすめ!

犬が嫌いなニオイ

ペットとして犬を飼われている方は「愛犬が嫌いなニオイ」をご存知でしょうか?
本記事ではペットと脱臭機という内容に関して、犬が嫌いなニオイの種類や対策法もあわせてご紹介していきます。

犬が嫌いなニオイとはどんなもの?

犬が嫌いなニオイをいくつか挙げてみましょう。

人工的なニオイ

犬は整髪剤や制汗スプレー、香水など、自然界では存在しないニオイを嫌います。
基本的に野生で生活を続けてきた犬にとって、これまで嗅いだことの無いニオイは避けるべき対象だとされているのです。

アルコールのニオイ

犬はアルコールのニオイも苦手です。
アルコールのニオイを嗅いだだけであっても、ふらついてしまう犬もいます。
「酔っぱらった飼い主さんの息」「消毒用アルコールをつけた手」などに反応するため、注意しましょう。

タバコのニオイ

タバコの煙は人間であっても苦手としている方が多いでしょう。
犬にとっても苦手なニオイであることがほとんどで、タバコの煙が鼻や喉を刺激することに加えて、「アレルギー性鼻炎」にかかってしまうこともあるのです。

お酢のニオイ

お酢は日常的に料理する家庭であれば、常備されていることが多い調味料の一つです。
そんなお酢にはツンとくる刺激臭が含まれています。
人間であっても感じることができるニオイであるため、犬にとっては強烈なニオイとなっているでしょう。

犬が嫌がるニオイへの対策は?

嫌がる臭いとは

犬がニオイを嫌がる理由としては、人間以上に鼻が利くためです。
そのためそれに対しての対策としては、ニオイに慣れさせようとするのではなく、完全にニオイを嗅がせないようにします。
たとえばタバコを吸ったり香水をつけたりした後は、できる限り犬に近づかないようにしましょう。
中でも、タバコやアルコールなどの犬の身体に負担がかかるニオイに関しては、絶対に嗅がせることのないよう心がけてください。
少しでも「ニオイがするかな…」と思われる場合は、接触を避けるようにするのがベターです。

犬が嫌いなニオイはしつけに活かせる?

犬が嫌いなニオイを上手く使うことで、しつけに活かすこともできます。
たとえば「お酢」のニオイは、噛み癖やトイレのしつけをする際に効果的なニオイです。

使い方としては、水で薄めたお酢をスプレーボトルに入れ換えて使用します。
トイレを失敗してしまった場所に吹きかけることで、近づかなくなるでしょう。
ただ苦手なニオイは犬によって異なるため、どのニオイが苦手に感じているのかを把握してからしつけに使用するのがおすすめです。
「タバコ・アルコールのニオイは使用しない」「ストレスを与えない程度に嗅がせる」ことを注意しながら行ってくださいね。

犬を室内飼いする際には脱臭機の設置するのが◎

犬の室内飼いには脱臭機

敏感にニオイを感じ取る犬を室内飼いする際には、ぜひ脱臭機の設置を検討してあげてみてください。
犬や猫は人間の言葉を発することができないため、生活臭の中で不快に感じるニオイがあっても伝えることができません。
その結果、日常のニオイを避けることができず、ストレスを溜め続けてしまうということもあるでしょう。
嫌いなニオイを嗅がせないようにするために、脱臭に特化して作られた「脱臭機」の設置がおすすめです。
脱臭機を設置すればどのようなニオイに対しても、ニオイの成分から分解・除去を行ってくれるため、部屋に気になる臭いが残らなくなります。
犬が苦手とするニオイを取り除けるほか、ペットのニオイ対策もあわせて行うことができるため一石二鳥であると言えるでしょう。

おわりに

本記事ではペットと脱臭機という内容に関して、犬が嫌いなニオイの種類や対策法もあわせてご紹介しました。
犬が嫌いなニオイについて押さえておき、快適に暮らせる部屋環境を整えていけると良いでしょう。

QAIS サンスター

著者情報

空気とニオイのお役立ち情報編集部

日常を快適にする、空気とニオイに関するお役立ち情報を発信いたします。

QAIS SUNSTAR

関連記事

ペットに関する人気記事

記事一覧へ