ここから本文です

COLUMN

2021.12.27

【ペットと脱臭機】犬の嗅覚はすごい?ニオイに敏感って本当?

犬はニオイに敏感

さまざまな動物の中でも、特に嗅覚に優れていると言われているのが「犬」です。
今回は犬の嗅覚はどれくらいすごいのか、またニオイに敏感というのは本当なのかという内容についてご紹介していきます。

【ペットの嗅覚】犬の嗅覚はどれくらいすごい?

犬は、脳の中にある「嗅球」というニオイの情報を処理する部位が非常に発達していると言われています。
そのため犬の嗅覚は人間に比べると、数千倍~1億倍ほど優れているとされています。
ただこれは「ニオイを遥か遠くから嗅ぎ取れる」というのとは少し違います。
そうではなく、「人間が感じ取ることのできる微小の物質の、さらに100万倍薄くなっても感知することができる」ということを表しているのです。
どうしても「犬は遥か遠くのニオイを嗅ぎ取ることができる」というイメージを持たれてしまいやすいのですが、その点が特別に優れているというわけではないのです。
犬が感知することができるのは風向きによっても多少異なりますが、基本的には最大3mほどの範囲内までと言われています。

人より嗅覚に優れている犬はさまざまなニオイに敏感

人より嗅覚は優れている

そのように鋭い嗅覚を持った犬ですが、実は室内飼いの犬が好みやすいニオイ・嫌いやすいニオイというものがあることをご存知でしょうか?
もちろん飼われている犬によってその好き嫌いは異なりますが、ニオイにも「傾向」というものがあるのです。
好みやすいニオイとしてはやはり、「飼い主さんのニオイ」です。
「飼い主である方のニオイは、どのようなものでも大好き」という犬がほとんどであり、汗が付着した服や靴下を好んで嗅ぎに来ることも多いでしょう。
そのほか、「ココナッツの香り」や「ナチュラルアロマの香り」といったものも好む傾向にあります。
一方、嫌いやすいニオイとしては、「人工的に作られたもののニオイ」が挙げられます。
例えば、タバコ・芳香剤・香水・アルコールなどは人工物であるため、不快に感じてしまう犬も多いもの。

日常生活上、人間に支障が無い程度のニオイであれば犬にとってもそれほど問題ではありませんが、化学物質から作られているようなニオイやツンとした刺激臭などは嫌う傾向にあるということを覚えておきましょう。

お部屋のイヤな臭いを脱臭してペットにも人にも快適な空間に

ペットも人も快適な空間

人が感じることのできないニオイも察知することができるという「犬の嗅覚」は、非常に優れていることが分かりました。
ただ、微細なニオイも嗅ぎ取ることができるということは、裏返せば「私たち人間が感じるイヤな臭いをより敏感に感じている」ということになります。
そのため不快に感じる臭いが部屋に充満している場合、ペットの愛犬はそれ以上に不快に感じている可能性があるのです。
犬が「部屋の中の居心地が悪い」と感じてしまうと、その部屋で一緒に過ごすことが難しくなってしまうかもしれません。
そうなる前に、お部屋のイヤな臭いをすっきりと無くしてしまう必要があります。
脱臭の方法としてはさまざまなものがありますが、やはり一番効果的なのは「脱臭機を設置する」ということです。
脱臭機はその名の通り「脱臭」に特化した機器であるため、部屋の中に設置すればさまざまな臭いをまるごと取り除いてくれます。
臭いの成分を分解・除去してペットと人、どちらにとっても快適な空気環境にしていきませんか?

おわりに

今回は犬の嗅覚はどれくらいすごいのか、またニオイに敏感というのは本当なのかという内容についてご紹介しました。
犬の嗅覚は人の数千倍~1億倍とされており、ニオイに対しては非常に敏感に反応します。
ペットとして犬を室内飼いされている方は、当記事を参考にニオイに敏感な犬への「臭い対策」をしっかりと行ってあげてくださいね。

QAIS サンスター

著者情報

空気とニオイのお役立ち情報編集部

日常を快適にする、空気とニオイに関するお役立ち情報を発信いたします。

QAIS SUNSTAR

記事一覧へ