ここから本文です

COLUMN

2021.10.26

【ペットと空気清浄機】犬を飼う前に準備しておきたいものについて

犬を飼う前の準備

ペットとして犬を飼う際には、どのようなものを用意しておくべきなのでしょうか?
当記事では犬を飼う前に準備しておきたいものと、ペットを飼う際には空気清浄機もあわせて準備しておくのがおすすめの理由についてもご紹介していきます。

犬を飼う前に準備しておきたいものは?

準備しておきたいもの

犬を飼う前に準備しておきたいものについて、ご紹介していきます。

ドッグフード

最初に用意が必要なのは、ドッグフードです。
犬種・年齢・アレルギーの有無・健康状態などによって、適したドッグフードは異なります。
大切な愛犬のため、栄養バランスのとれたドッグフードを準備しておくと良いでしょう。

食器・給水器

ドッグフードを入れる器と給水機も必要です。
ドッグフードを入れる器を準備して、食事の際はその器で食べさせるようにしつけを行いましょう。
給水機は比較的簡単にケージに設置することができ、犬用の水にホコリやゴミなどが入る心配も無いためおすすめです。

ケージ

飼い主が外出時の留守番場所・休憩時の場所・寝床として、ケージの用意しておくこともお忘れなく。
ケージの素材はステンレス製のものや木製のものなどさまざまです。
中には犬の成長に合わせてスペースを広げることができる伸縮可能なタイプもあります。
犬のサイズや成長に合わせて適したスペースを与えてあげてください。
またケージを設置する際には、「エアコンの風が直接当たらない位置に置く」「飼い主が目に届きやすい位置に置く」「直射日光の場所は避ける」「テレビやステレオなど大きな音がするものの近くには置かない」の4つのポイントに注意して設置する用にしましょう。

ゲート

部屋の入り口にドアが無い場合、犬の飛び出し防止のためゲートも準備しておくと安心です。
賃貸物件の場合、使用したい時にその場に置くだけで間仕切りができるタイプのゲートを選ぶのがおすすめです。

首輪・リード

犬の散歩時には首輪・リードも必要になります。
ペットショップやホームセンターにはさまざまなサイズ・デザイン・機能が付いた商品が豊富に販売されています。
首輪は犬を飼い始めた初日から付けさせて、慣れさせるようにしましょう。

トイレトレー・トイレシート

トイレトレーにトイレシートを組み合わせたものを準備します。
犬を迎えた日からトイレトレーニングを始めるようにし、犬がトイレの場所を覚えるようになるまで何度もしつけることが大切です。

ブラッシング用品

毛に絡みついた汚れや抜け毛を取り除いてあげるため、また犬の健康のためにブラッシングを定期的に行ってあげる必要があるため、ブラシの購入が必要です。
犬種の毛の長さ・太さなどによって適したブラシが違うため、飼う犬に合ったものを選んであげるようにしましょう。
また、ブラッシングはできる限り毎日行ってあげるようにしてください。

犬を室内飼いする際、空気清浄機も準備しておくと◎

空気清浄機も準備しておく

犬を室内で飼う場合には、おそらく抜け毛問題に悩まされることになるでしょう。
とくに犬の換毛期には通常より多く毛が抜けるため、気づいた時には「床が抜け毛だらけ…」という状態になっていることも考えられます。
「でもこまめに抜け毛を掃除するのも面倒だし…」という方には、空機清浄機もあわせて準備しておくと良いでしょう。
空機清浄機を設置すれば、抜け毛をフィルターでキャッチして取り除き、空気を綺麗にしてくれるため、抜け毛が部屋に浮遊することもありません。

おわりに

当記事では犬を飼う前に準備しておきたいものと、ペットを飼う際には空気清浄機もあわせて準備しておくのがおすすめの理由についてもご紹介しました。
犬を飼う際には上記を参考に必要なものをそろえていきましょう。
また犬に限らず、抜け毛の心配があるペットを飼う際にはぜひ空気清浄機の設置も検討してみてください。

記事一覧へ