ここから本文です

COLUMN

2021.07.20

ペットのニオイ・アレルギー対策には空気清浄機がおすすめ!

ペットのアレルギー

ペットをご家庭で飼っている方の中には「ペットのニオイや、ペットアレルギーが気になる…」という方も少なくありません。
今回はペットのニオイ・アレルギー対策には空気清浄機がおすすめの理由と、ペットを飼っている方向け空気清浄機の選び方についても併せてご紹介していきます。

空気清浄機でペットアレルギーの症状を軽減

家庭でペットを飼っている方の中にはペットアレルギーをお持ちの方もいるでしょう。
ペットを飼っているとペットの毛・フケが空気中に浮遊するため、ペットアレルギーの症状が深刻化してしまい兼ねません。
このような場合に空気清浄機を使用すれば、その症状をある程度抑えることができるのです。
空気清浄機はチリ・ホコリといったものに限らず、空気中に浮遊するペットの毛・フケもすべて吸い取ってくれるのです。
ただ、空気清浄機の性能がかなり低いものであれば、その効果が発揮されないこともあります。
選択の際には、その性能をきちんと確認したうえで購入するようにしてください。

【空気清浄機】ペットのニオイ除去も可能に

ペットのニオイ除去

犬や猫のペットを飼っている方であれば「ニオイ」が気になることもあるかと思います。
そんなペットのニオイの中でもとくに気になるのはトイレの臭いではないでしょうか?
本人は気づいていなくとも、来客が気づいてニオイについて指摘を受けてしまうというケースもあります。
また空気清浄だけでなく脱臭効果も高い空気清浄機はペットのニオイだけでなく、部屋に染みついた生活臭も取り除いてくれます。

【ペットを飼っている方】空気清浄機の選び方

ペットには空気清浄機

ペットを飼っている方の空気清浄機の選び方についても見ていきましょう。

空気清浄機の適応床面積を確認

空気清浄機に書かれた「適応床面積」とは、「部屋の空気を30分で清浄できる面積」を意味しています。
適応床面積と部屋面積が同じであった場合、空気清浄機が部屋の空気を浄化できる速度より、部屋の空気中に汚れ・臭いといったものが広まる方が多いため、あまり効果を感じられないことが多いです。
部屋の空気環境を快適なものにするには、空気を10分以内に清浄できるものを導入するのが理想的と言えます。
適応床面積は設置する部屋の3倍以上の広さを基準に選ぶと良いでしょう。

ペットのストレスを軽減するため、運転音にも注意!

空気清浄機の大半は内部にファンを搭載しているため、空気清浄機を稼働させるとその運転音が気になってしまうこともあるでしょう。
空気清浄機は床に設置して稼働させることが多いかと思いますが、そうすると床から近い位置で過ごすペットの耳に届きやすくなり、ペットがストレスを抱えてしまうことにもなり兼ねません。
そのような場合にも便利なのが、空気清浄機に搭載された「静音モード」になります。
この「静音モード」は、運転時の音がほとんど気にならないモードになります。
しかし、この機能はどの空気清浄機にも搭載されているというわけではなく、製品によっては搭載されていないものもあるため、購入時に確認しておくようにしましょう。
「静音モード」が搭載されていれば、夜の間も静かに運転を続けてくれ、綺麗な空気の中でゆっくりと睡眠をとることができます。

おわりに

今回はペットのニオイ・アレルギー対策には空気清浄機がおすすめの理由と、ペットを飼っている方向け空気清浄機の選び方についても併せてご紹介しました。
空気清浄機の導入によってペットのニオイ・アレルギーの問題を解消することができるため、ペットを飼っているご家庭であれば、空気清浄機の導入をおすすめします。
空気清浄機を選ぶ際には、「適用床面積」「空気清浄機の運転音」のポイントに絞って購入することで、ペットとの暮らしをより快適にすることができるでしょう。

記事一覧へ