ここから本文です

COLUMN

2021.02.22

スマートフォンの除菌は必要?正しい除菌方法をご紹介!

スマートフォン

毎日使うスマートフォンは一見清潔そうに見えても、実は菌が繁殖していることがあります。現代においてスマートフォンは、どこに行くにしても手放すことのできない必需品となっています。
そのため、さまざまな場所で菌が付着し、目には見えなくとも繁殖して広がっていることもあります。
しかし常に使い続けるものであるからこそ、できる限り清潔に保っておきたいものです。
今回は、スマートフォンの正しい除菌方法についていくつかご紹介していきましょう。

スマートフォンは意外と汚れている?

普段から頻繁に使用するスマートフォンは私たちが思っている以上に汚れていることをご存じでしょうか?
スマートフォンは自宅ではもちろん、仕事中や移動中の電車内などさまざまな場所の空気と接触しています。
知らない間に咳・くしゃみなどの飛沫を受けている可能性も大いにあります。
さらにはいろんな場所に触れた手でスマートフォンを持っているため、かなりの数の菌が付着しているのです。
とくにスマートフォンの液晶画面は、体に害を及ぼすような細菌・ウイルスが多いと言われています。
スマートフォンは洗うことができないため、清潔に保ち続けることが難しいという点も菌が多く検出される原因となっているのでしょう。

スマートフォンの基本的なお手入れ方法

スマートフォンの除菌

スマートフォンの基本的なお手入れ方法をご紹介していきましょう。
まずは、スマートフォンにつなげられているケーブルをすべて外して端末の電源を切ります。
糸くずの出にくい柔らかな布を使って優しく全体を拭いていきます。
ティッシュペーパーで拭くのは、あまりおすすめしません。
とても簡単なため、毎日の習慣として取り入れてみてください。

スマートフォンの正しい除菌方法

正しい除菌方法

スマートフォンの正しい除菌方法をいくつかご紹介していきます。

薄めたアルコール消毒液を布に含ませて拭き取る

水と70%濃度のアルコール消毒液を1対1の割合で薄め、柔らかな布に染み込ませ拭き取っていきます。
本体機器の故障につながることがあるため、スマートフォンに直接アルコールを吹きかけないように気をつけましょう。

アルコール除菌シートで拭き取る

アルコール除菌シートはすべてのウイルスに効果があるわけではありませんが、多くのウイルス・細菌などに対して効果的だと言われています。
除菌シートで拭き取った後は、柔らかな布で乾拭きするように優しく拭いておきましょう。

レンズ用のウェットティッシュで拭き取る

カメラレンズ用のウェットティッシュを使って拭き取る方法もあります。
レンズ用であるため、スマートフォンはもちろんタブレット端末・パソコンの画面にも使用することができます。
アルコールがしっかり含まれているタイプであれば、ウイルスに加えて付着した皮脂・指紋なども拭き取ってきれいにすることができるでしょう。

スマートフォン除菌装置を使う

最近では中に入れて置いておくだけでスマートフォン全体が除菌できる装置があります。
UV照射によって除菌が可能となっており、スマートフォン両面を清潔に保つことが可能です。
また同時にスマートフォンの充電ができるタイプもあり、就寝前に置いておけば朝一日のスタートにきれいな状態のスマートフォンを使用することができます。

おわりに

今回は、スマートフォンの正しい除菌方法についていくつかご紹介していきました。
スマートフォンの除菌を行うことは重要ですが、それと同じ位拭き掃除を習慣的に行うことをおすすめします。
また、拭き掃除の際には柔らかな布を使って、表面を傷つけずに優しく拭き取るようにしましょう。
スマートフォンの除菌方法を日常にも取り入れて、いつでも清潔な状態を保ち続けられるようにしてください。

記事一覧へ