ここから本文です

COLUMN

2021.08.24

トイレにおすすめな脱臭機の選び方をご紹介

トイレの脱臭

「いろんな対処法を試したけれどトイレの臭いが取れない…」という場合、脱臭機の設置を検討されてみてはいかがでしょうか?
トイレに設置する脱臭機を選ぶ際にはいくつか注意しなければならない項目があります。
今回は、トイレにおすすめな脱臭機の選び方についてご紹介していきます。

トイレの脱臭には脱臭機がおすすめ!

トイレの中にとくに目立った汚れが無い場合でも「なんだかトイレが臭う…」ということがあるかと思います。
徹底して掃除を行ったり、消臭剤・芳香剤を置いてみたり、トイレの臭いを取るためにいろんな方法を試してみたという方もいるでしょう。
それでもどうしても脱臭できないという場合は、脱臭機の設置を検討してみてください。
脱臭機は脱臭に特化した家電であるため、家の中に発生するさまざまな「嫌な臭い」を取り除いてくれます。
とくに臭いが染みつきがちなトイレには脱臭機を設置するのがおすすめです。
ただ脱臭機も多種多様なタイプが販売されているため、「どのような脱臭機を選べば良いの?」とお困りの方も多いかと思います。
まずは、脱臭機の2つの脱臭方法について理解を深めていきましょう。

トイレに設置するには吸引タイプ・放出タイプ、どちらがおすすめ?

どのタイプが良いのか

脱臭機の脱臭方法は、吸引タイプと放出タイプの2種類があります。
トイレに設置する場合、どちらがおすすめなのでしょうか?

吸引タイプ

「臭いが強い場所に対してポイントを押さえて脱臭したい」という方の場合、吸引タイプの脱臭機がおすすめだと言えます。
ピンポイントの脱臭には強い一方で、部屋全体の脱臭となるとその効果が薄れてしまいます。
また吸引タイプの脱臭機は、主に「光触媒」「活性炭フィルター」などが用いられて脱臭されます。
おすすめの設置場所としては「キッチンのゴミ箱・車内・ペットトイレ」といったような、比較的狭めの空間での脱臭を行う際にはこちらの吸引タイプが適しています。

放出タイプ

脱臭効果のある「イオン・オゾン・フィトンチッド」などの粒子を部屋全体に放出することで、脱臭を行うのがこちらの放出タイプです。
こちらは吸引タイプとは違って、広めの空間でも効率的に脱臭を行うことができます。
トイレの空間全体の脱臭を効率良く行えるため、トイレに脱臭機を設置する際には放出タイプのものをおすすめします。

脱臭機サイズは小型のものが◎

トイレはリビングや寝室に比べると部屋空間が狭めであるため、脱臭機のサイズを選ぶ際にはできる限り小型のものを選ぶようにするのがおすすめです。
また脱臭機の形としては箱型のものが一般的ですが、そのほかに卓上型・薄型・タワー型などさまざまな種類のものが展開されています。
自宅のトイレに合ったサイズ感・デザインのものを選ぶようにしましょう。

脱臭機はお手入れ回数が少ないものを選ぶ

小型の脱臭機

脱臭機はなるべくお手入れ回数が少なく済むものを選ぶようにしましょう。
どれだけ性能が良いものであっても「専用の薬剤が必要」「こまめなメンテナンスが必要」という製品の場合、手間もコストもかかるため長く使い続けるのが難しくなってしまいます。
どうしても初めは本体価格が安い製品に目がひかれてしまうかと思うのですが、本体価格だけでなく、このようなランニングコストの面にも着目して検討するようにしましょう。

おわりに

今回は、トイレにおすすめな脱臭機の選び方についてご紹介しました。
トイレは嫌な臭いが染みついて取れなくなっていることが多いため、脱臭機を用いて臭いを分解除去する方法がおすすめです。
ただ、一口に脱臭機といってもさまざまな種類のものが販売されています。
トイレに設置する脱臭機を選ぶ際には、上記でご紹介したいくつかのポイントを意識しながら最適な一台を選んでみてください。

記事一覧へ