ここから本文です

COLUMN

2021.11.30

キッチンにおすすめな脱臭機の選び方をご紹介

キッチンの臭い

キッチンには三角コーナーや排水口、レンジフードなどさまざまな臭いポイントがあります。
そんなキッチンには脱臭機の導入がおすすめです。
本記事ではキッチンにおすすめの脱臭機を選ぶポイントについて、キッチンの臭い原因もあわせてご紹介していきます。

キッチンの臭いの原因は何?

キッチンの臭いの原因にはどんなものがあるのでしょうか?

三角コーナーの生ゴミ

キッチンは料理を行うスペースであるため、調理中に生ゴミが出て三角コーナーに溜めておくこともあるかと思います。
生ゴミは水分量が多いため長時間放置していると、カビ・細菌などが増殖し、臭いの原因となってしまうことがあります。
その生ゴミをすぐに処理できれば良いのですが、しばらく溜めてから捨てるという場合はこの臭いの発生を避けることができないでしょう。
1日に1度は三角コーナーの生ゴミを捨てるようにするのが理想的です。

排水口に溜まった食品カス

ゴミ受けや三角コーナーを綺麗にしていたとしても、「排水口についてはほとんど掃除したことが無い…」という場合も注意が必要です。
排水管には生ゴミ・油汚れが多く付着しており、そこから雑菌が発生して強烈な臭いを放つことがあります。
その汚れが蓄積していくと、臭いもどんどん強くなっていくでしょう。
頻繁に目にするゴミ受け・三角コーナーなどは美しい状態を心がけていた場合でも、下にある排水口を頻繁にチェックする人というのは正直少ないかと思います。
見えないところで汚れが発生していて、「気づいたら臭いがこびりついて取れなくなっていた…」ということにならないよう、この部分も定期的に綺麗にしておきたいものです。

コンロまわり・レンジフードの油汚れ

キッチンで調理すると、とくにコンロまわりやレンジフードが油汚れでベタベタとしてしまいます。
こういった部分の汚れは放置していると少しずつ蓄積されていき、時間の経過とともに頑固な汚れへと変わっていってしまいます。
また油汚れは「酸化」が始まってしまうと強烈な臭いを発するようになるため、汚れがこびりついてしまうまえに、掃除で綺麗に落としておきましょう

キッチンの臭いには「吸引タイプ」の脱臭機が!

吸引対応の脱臭機

キッチンはゴミ箱や排水口など、ピンポイントで臭いを脱臭したいという場所が多いかと思います。
こういった狭い範囲での脱臭を行いたいという場合、「吸引タイプ」の脱臭機の設置がおすすめです。
この吸引タイプの脱臭機は、空気中に臭い分子が漂っている場合にも適しています。

さまざまな臭いに効果的な「活性炭」の脱臭機が◎

また、さまざまな臭いの脱臭に効果的な「活性炭」が用いられた脱臭機もおすすめです。
活性炭は、キッチンの生ゴミなどの臭いに限らず、冷蔵庫やタバコ、ペット、下駄箱のニオイにも効果的で非常に幅広いです。
脱臭効果も高いため、「どの脱臭素材を選べば良いか分からない…」という方は、まずこちらを試してみるのが良いでしょう。

脱臭の適応範囲も確認

脱臭の適応範囲

脱臭機は製品によって使用できる範囲が異なります。
使用範囲を超えた状態で使用してしまうと、脱臭の効果が充分に発揮されません。
そのため、キッチンでの設置場所を事前に決め、その面積の大きさに合わせたものを選ぶようにするのがおすすめです。

また、脱臭機本体のサイズも重要です。
キッチンのみで使用する場合、ある程度限られたスペースであるためそれほど大きいものを選ぶ必要もありません。

おわりに

本記事ではキッチンにおすすめの脱臭機を選ぶポイントについて、キッチンの臭い原因もあわせてご紹介しました。
キッチンの臭いの原因を明確にしたうえで、その臭いや設置環境に合った脱臭機を選ぶようにしましょう。
掃除をしても臭いが消えないと諦めるのではなく、脱臭機の導入によって快適な調理・食事を楽しんでもらえたらと思います。

QAIS サンスター

著者情報

空気とニオイのお役立ち情報編集部

日常を快適にする、空気とニオイに関するお役立ち情報を発信いたします。

QAIS SUNSTAR

記事一覧へ