ここから本文です

COLUMN

2020.10.08

空気清浄機の機能やメリットについてご紹介

空気清浄機のについて

空気清浄機は、今や日常生活における必需品です。
空気清浄機を既に持っているという方も非常に多くなっています。
これから、空気清浄機を買おうとしている方、既に持っているけれど改めて機能やメリットについて知っておきたい。
そんな方にむけて、こちらの記事をご紹介します。

空気清浄機の機能

空気清浄機の機能

空気清浄機には様々な機能があります。
こちらでは、空気清浄機の備えている機能についてご説明していきます。

空気清浄機の機能1 ほこりなどを集める機能

空気清浄機は、空気をきれいにするための機械です。
そのため、室内の空気をきれいにするために、ほこりやウイルス・ハウスダストなどを集める機能があるのです。
室内で稼働させると、空気を吸い込んでそれらを空気から取り除いてくれるのが空気清浄機です。 ほこりなどを取り除かれ再び排出された空気は、そうでない空気と比べ健康的で清浄な空気だと言えます。

空気清浄機の機能2 嫌な臭いを軽減する機能

空気清浄機には消臭機能があります。
そのため、タバコの臭いやペットの臭いなど、室内の臭いが気になる方にとっても、とても有用な品であると言えるでしょう。
また、そのような常にある臭いだけではなく、家の中で焼き肉など臭いの出やすい料理をした際にもその臭いも取ってくれるのです。

空気清浄機の機能3 加湿機能

空気清浄機にもよりますが、昨今の空気清浄機は加湿機能を備えていることも少なくありません。
空気清浄機の加湿機能は、特に乾燥しやすい冬の季節に役立ちます。
室内の湿度は、できれば50%~60%ほどに保っておくようにするとよいと言われています。
冬に自然にこの湿度になることは基本的にはありませんので、加湿機能は大変役に立つ機能なのです。

空気清浄機のメリット

空気清浄機のメリット

空気清浄機には様々なメリットがあります。
たくさんあるメリットの中から、その一部を見ていきましょう。

メリット1 空気が良くなりほこりが溜まらない?

どんな家でも、生活をしていれば空気は汚れますし、ほこりも溜まっていきます。
換気をこまめにすることできれいな空気にすることができますが、それにも限度があります。
昨今の住宅は、高気密高断熱機能を備えていることも多く、換気をするよりも、空気清浄機などを使い空気をきれいにすることのほうが一般的になってきているのです。
また、空気清浄機を常に稼働しておくことで、部屋にほこりが溜まりにくくなります。
長い間掃除をしなければ、当然ほこりは部屋に積もっていくことになりますが、空気清浄機を稼働しておくことで普段のほこりの量はかなりましになります。
きれいな空気の中で生活することは健康にも良いですし、すがすがしい気持ちになる方も多いでしょう。

メリット2 除菌や脱臭効果

空気をきれいにする際に、臭いも取ってくれるのは先にお伝えした通りです。
生活を送る中で、様々な臭いが発生します。
たとえば、洗濯物の生乾きの臭いやタバコの臭い、料理の臭い、これらの臭いを取ってくれることで、生活はとても快適なものになります。
また、空気清浄機には除菌効果もあります。
結核菌を含む様々な細菌を取り除いてくれるのです。
除菌、ウイルス除去をすることで、家庭はより安全快適な空間になります。
高い安心感をもって日々を過ごすことができるようになること。
これも空気清浄機のもつメリットだと言えるでしょう。

おわりに

空気清浄機のもつ様々な機能・メリットについてご説明しました。
空気清浄機は、一人暮らしの方にとっても、家族で過ごされている方にとっても、役に立つ商品です。
日々の生活をより快適にしたいという方は、様々な空気清浄機の中から自分にあう一台をぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

記事一覧へ