ここから本文です

FOCUS

MainVidual

FOCUS 05

美容や健康への意識が高いお客様も
安心して来院できるクリニックに

第5回目となる今回、ご紹介するのは、銀座にある「Beauty Connection Ginza Clinic」(ビューティーコネクション ギンザ クリニック)です。美容への意識が高くライフスタイルにもこだわりを持つ人が多く集まる銀座に2019年11月にオープンした「Beauty Connection Ginza」は、美容機器、美容医療、ヘアスタイル、フード・ドリンクの4フロアから構成された美の複合施設。その中で美容医療を各種取り揃え、美をサポートしている「Beauty Connection Ginza Clinic」院長の松田明子先生にお話を伺いました。

Beauty Connection Ginza Clinic 様

Beauty Connection Ginza Clinic 松田明子 院長
Beauty Connection Ginza Clinic 松田明子 院長
東京女子医科大学卒業後、大学病院、総合病院での勤務を経て、2017年に都内美容クリニック院長に就任。内科医としての経験を活かし、内面からの環境改善を大切にした美容健康診療に従事。2020年当院院長に就任。

お客様に寄り添って一緒に悩みを解消

Beauty Connection Ginza Clinicの特徴を教えてください

「お客様の悩みに向き合い、寄り添うことで内側から美を引き出す」をコンセプトに、一人ひとりのお客様に寄り添って悩みを一緒に解消して、長きにわたってご協力できる体制を整えています。
お客様の年代は20代前半から60代後半まで幅広く、全体の約7割は女性です。ダイエットや美肌、疲労回復など目的は人それぞれですが、最初にご自身が気づいたお悩み以外のことも気軽に相談してくださる方が多いです。そして、その方に応じたケアをご提案できる、深いお付き合いの可能なクリニックとして利用していただいています。

先生は内科医の経験を経て、美容健康診療に従事するようになったそうですね

はい。内科医として、慢性疾患をもつ患者様を主に担当していました。病気と長く付き合う中で、医師の私を信頼して家族や友人にも言えないようなことを相談してくださる患者様も多く、お悩みを分かち合ってきました。約15年にわたって内科に勤務しましたが、私自身、家庭をもつなどして働き方を変えたいと考えていたところ、美容健康診療の分野でのご縁がありました。コミュニケーションを大切にしながら治療を行うところなどに共通点を感じ、経験を活かしていけるのではとも考えて、美容健康診療に従事することを決めたのです。
現在、院長として仕事をさせてもらっているBeauty Connection Ginza Clinicは、銀座という地にあることからも付加価値の高さを求められます。たとえばインテリアや院内の匂い、また感染予防にもいっそうの配慮が必要だと感じることは多いですね。

QAIS -air- 01 パールホワイト

「QAIS -air- 01」は感染対策の一つとしても有効

こちらに院長として就任された2020年5月は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言が出されていた時期でしたね。大変だったのではないでしょうか?

そうですね。できることは限られていますが、体温測定、手指消毒、マスク着用といった感染対策を徹底して、お客様に安心してご来院いただけるように、そしてスタッフが安心して働けるように心がけています。
ウイルスは目に見えませんから、空気をクリーンにすることも大事だと思います。「QAIS -air- 01」は「Beauty Connection Ginza」のオープン時から各フロアに導入されていたのですが、少し踏み込んだウイルス対策ができるということで重宝しています。ビル内にあるクリニックですので、窓を開けての換気は難しく、そのような環境下にも「QAIS -air- 01」は最適です。

夏場のニオイも消えて爽やか

「QAIS -air- 01」が設置されていることで、ほかに感じられたことはありますか?

クリニック内では、ニオイの強い薬品を使用したりすることはありません。ただ、夏場などは特に、お客様の中でも汗のニオイなどを気にされる方がいらっしゃいます。問診や施術で個室やブースを使用する際、リネン類はその都度交換し、直接触れる可能性のある場所は消毒していますが、もし前のお客様のニオイが残っていたら不快ですよね。以前、勤めていたクリニックでは消臭スプレーなども使っていたのですが、こちらでは「QAIS -air- 01」のおかげか、そのようなニオイが気にならないので助かっています。

松田明子 院長

メンテナンスの手間が少ないこともポイント

「QAIS -air- 01」の第一印象はいかがでしたか?

デザインがおしゃれなので、パッと見たときに「何かな?」と興味を惹かれました。そして、除菌脱臭機としての性能を詳しく知って、お客様とスタッフの安全を確保するためにぴったりの優れものだと思いました。

特にどのような点が気に入られていますか?

以前は空気清浄機も使用していましたが、フィルタの掃除や交換など意外にメンテナンスに手間がかかります。スタッフが忙しいときは、お手入れ時期を知らせるランプが点滅したままになっていることもありました。また、フィルタの取り換え時に曝露してしまう危険性もあります。一方、「QAIS -air- 01」はフィルタがないので、お手入れが本当に楽で安心です。

QAIS -air- 01 パールホワイト

評価されるデザインと納得してもらえる性能

「QAIS -air- 01」が設置されていることで、お客様からの反応はありましたか?

お客様がクリニックに入ってこられたとき、目に入りやすい位置に設置していますので、質問を受けることはあります。やはり良い意味で、興味を引くフォルムかなと思いますね。知識の豊富なお客様からは、「これは水素発生器ですか?」と訊かれたこともあります。「通った空気のニオイの原因菌やウイルスを分解する除菌脱臭機です。」とご説明すると、「なるほど」と感心されていました。

スタッフの方からはいかがですか?

スタッフからも「デザインがおしゃれで除菌脱臭機には見えない」「パールホワイトの色が違和感なくインテリアに馴染んでいる」といった声がありました。先日、あらためて性能について話したところ、「形だけではなく、性能も優れているんだ」と良さを再認識してくれたようです。

QAIS -air- 01 パールホワイト

スタッフ全員でお客様をサポートしていきたい

銀座は美容クリニックの激戦区でもありますが、どのようなところで独自性や差別化をはかっていらっしゃいますか?

最新の治療法を導入してさまざまなお悩みに応えるとともに、定額制(サブスクリプション)のプランなど続けやすい工夫をしています。また、美容や健康への意識が高いお客様がいらっしゃる場所だからこそ、院内環境の充実をはかり、それをアピールすることが重要です。空気に対する意識が高く、デザイン性にもこだわりがある方が多くおられますから、スタイリッシュで高い除菌脱臭機能を備えた「QAIS -air- 01」を置くことで洗練された空間を演出することができます。「QAIS -air- 01」を活用してクリーンな空気のもとで、お客様に安心してリラックスしながら施術を受けていただけることは、他との差別化にもつながると考えています。

それでは最後に、今後の目標や抱負をお聞かせください

お客様一人ひとりに本当に必要なものを見極めて、その方に合ったものをご提案し、満足していただける技術を提供していくことが使命だと考えています。治療歴の長い方にも、初めての方にも安心してお任せいただけるよう、日々切磋琢磨しなければと感じています。加えて、お客様にとってより良い院内環境をご用意することが、いっそうの満足度の高さを提供することにつながりますから、「QAIS -air- 01」の機能性にももちろん期待しています。今後もスタッフ全員でお客様に寄り添い、全力でサポートしていきたいです。

すべてのお客様としっかり向き合っていらっしゃるのですね。これからも高い技術とクリーンな空気環境をご提供ください。松田先生、本日はありがとうございました。

左=看護師・岩崎かほりさん / 中=院長・松田明子医師 / 右=カウンセラー・鳥越七海さん